yo456’s diary

恋愛、仕事、筋トレ、お金、英語(TOEIC)など、人生を豊かにするテーマを綴っています。記事の最後に海外の名言やことわざも載せていますので、人生のエッセンスにどうぞ!

結婚指輪のサイズ選び(ジャストサイズ?ゆるめ?)

 

こんにちは、yo456()です。

 

2019年3月18日、歌手の西野カナさんがご自身の30歳の誕生日に入籍されたとのニュースがありました。

 

おめでとう!!

 

f:id:yo456:20190418230946j:plain

 

西野カナさんは、大好きなアーティストで、以前に誕生日と血液型が私と一緒ということを知り、そこから親近感を覚えて応援しています。

 

実は、私自身も自分の30歳の誕生日に入籍したので、ニュースを聞いてとてもびっくりしました。

 

3月18日生まれA型特有の行動パターンがあるのかもしれませんね。

 

 

 

昔の会いたくて震えちゃうような感情的な歌も好きでしたが、最近は幸せオーラ溢れるキュートでほんわかした曲が多く、そういうことだったんですね!

 

末長くお幸せに!

 

 

それはさておき、今日私がお伝えしたかったのは、

 

結婚指輪はジャストサイズを選んだ方が良い

 

ということです。

 

なぜなら、私が緩めの指輪のサイズを選んで失くしてしまった失敗があるからです。。

 

 

これは、私がハネムーンでグアムに行った時の体験談なのですが、

結婚式も終わったので、「これからは常に指輪は身に付けておこう!」と思い、旅先でも指輪を付けたまま行動していました。

 

しかし、海でシュノーケリングしてはしゃいでる時に無くしちゃったんです。指輪を。。

 

正直いつ無くしたのかも全く気づきませんでした。

 

結婚式からわずか2日後のこと、、

 

必死に探しましたが、サンゴひしめく海の中で見つかるはずもなく、、

 

妻はドン引き!

後日、指輪を買ったお店の店員さんの気まずそうな苦笑いは今でも忘れられません。笑

 

薬指に指輪がなくなっていることに気付いたあの瞬間は、血の気が引きました。

なんとかばれないようにやり過ごそうとも考えましたが通用するばずもなく、、

 

無くしたことをカミングアウトする瞬間は恐怖で震えちゃいましたよ(笑)

 

私のような失敗をしないように(そんな人誰もいないかもしれませんが、、)これから指輪購入を考えている人へアドバイスを伝えるなら、繰り返しですが

 

結婚指輪はジャストサイズを選ぶことをお勧めします!!

 

  • 締め付け感が好きではない
  • 筋トレをしてたので、将来もっと指が太くなると予想した

 

上記理由で、最初は少しゆとりのあるサイズを選んだのですが、私のように今後太ることを想定してゆるめのサイズを選ぶ方は多いようです。

 

でも実際は着けたり外したりを繰り返しているうちに、最初よりも緩くなった感覚があり、その矢先の紛失でした。

 

  • 指輪を着けたり外したりすると薬指が細くなる(経験則)
  • 将来、自分が太るのか痩せるのかは分からない! ←主にこれ

 

上記の理由で指輪は購入時点のジャストサイズを選ぶことをお勧めします!

デザインにもよりますが、大抵はサイズ直しはできるので、どうしても気になる場合はサイズ直しするのもありです。

まずはジャストサイズを選ぶのが良いと思います。

 

 

どうしてもゆるいサイズを選びたいという考えの方もいると思いますが、その場合は面倒かもしれませんが、運動や水仕事などをする場合は指輪を外して、決めた保管場所に置くように心がけて下さい。

 

なお、例外があって以下の2つに合致する方はゆるめのサイズを選んだ方が良いかもしれません。

 

  • アクティブな行動はほぼしない方
  • お酒をよく飲む方

 

体質などもあるかもしれませんが、お酒を飲むとびっくりするぐらい指がむくみます。

本当に外れないくらいきつく時があるので、その場合はむくみが取れるまであきらめるしかありません。

 

一生に一度の大切なお買い物(私は2回買いましたが)ですので、ぜひ自分に合ったサイズを考えてみて下さい。

 

ちなみに、ハネムーンから帰国してすぐに2代目の指輪を購入し(もちろんジャストサイズを!)そこから3年、無くさずに過ごせています。

 

このブログがこれから指輪を購入される方の参考になれば幸いです。 

 

この記事を書きながら、あらためて「2度となくさない」と誓ったのでした。

 

 

Keep your eyes wide open before marriage, half shut afterwards.

結婚をする前には、両眼をぱっちり開けてよくみるがよい。しかし、結婚後は片眼を閉じたほうがよさそうだ。

Benjamin Franklin
ベンジャミン・フランクリン (1706-1790)
アメリカの独立革命の指導者

 

(18禁)PCMAX

 

 

それでは!

 

 

お問い合わせはこちらまで
メールフォーム