yo456’s diary

恋愛、仕事、筋トレ、お金、英語(TOEIC)など、人生を豊かにするテーマを綴っています。記事の最後に海外の名言やことわざも載せていますので、人生のエッセンスにどうぞ!

お花見シーズン到来!~周りと差がつく便利アイテム3選~

こんにちは!yo456です♪

 

桜が開花し、関東地方では今週末3/30あたりから満開になると言われています。

友人や恋人などと、お花見の予定をされている方も多いのではないでしょうか?

 


f:id:yo456:20190408113429j:image

 

私自身も、毎年お花見は欠かさずに開催しており、幹事をやることも多いのですが、今日はお花見やレジャーで役立つ便利グッツを3つ紹介したいと思います。

 

なお、これらの商品ですが、持っている人が場所取りを行うことを想定し、「一人で負担なく持ち運びができる」という点がポイントです。

車があればテントなども持ち運べますが、せっかくなので、お酒も飲みたいですしね。

 

それではさっそくどうぞ!

 

①レジャーシート

まずは鉄板のレジャーシートです。

コンビニなどで売っているビニール製のものやブルーシートでもよいですが、長時間座って楽しむのでしたら、おしゃれで座り心地の良いものが良いですよね?

この商品↓は適度に厚みがあり、裏面が防水加工になっています。持ち運び便利で手洗いもできるので、結構何度も使っていますが全然へこたれないです。

 

何種類かデザインがあるので、お好みのものを探してみてくださいね!

【100円クーポン対象】レジャーシート おしゃれ 厚手 200×200 大きいサイズ お花見 運動会 アウトドア 洗える (手洗い) ショルダー アウトドア キャンプ (送料無料) yct

価格:2,380円
(2019/3/25 06:38時点)
感想(781件)

②折り畳み椅子&テーブルのセット

個人的に一番おすすめしたい商品です!

私は、地面にあぐらをかいて座るのが苦手で長時間その体勢でいると腰などが痛くなってしまいます。結構そういう悩みを抱えている人も多いと思います。

 

腰や足に不安のある人も多いので、リラックスしてお花見を楽しみたいので、椅子は必需品です!

この商品↓は椅子が4脚も入っており、テーブルまでついています。持ち運び専用のケースもあるので、お花見の場所まで持っていくのもそれほど負担になりません。

それでいて、座り心地がかなりいいんです!

商品自体も丈夫で、かれこれ3年ほど使っていますが、まったく壊れません。キャンプなどのアウトドアでも利用できますので、私と同じようにあぐらをかいて座るのが苦手な方はぜひチェックしてみて下さい!

【一年間保証】折りたたみ 椅子 軽量 持ち運び アウトドア チェア テーブル 5点セット イス コンパクト レジャーテーブル チェアセット リンクホルダー付き 背もたれ 折り畳み キャンプ 便利グッズ

価格:4,500円
(2019/3/25 06:40時点)
感想(13件)

③ランタン

お昼からお酒を飲んでお花見するのも良いですが、夜桜も良いですよね~♪

ライトが整備されている公園なども多いですが、夜にお花見をする場合はランタンが一つあると便利です。

なぜかわかりませんが、ランタンの明かりがあると、ぐっとおしゃれな雰囲気になるんですよね。

もちろんお花見だけではなく、アウトドアや停電時などの備えとしても重宝しますので、買って損はない商品だと思います。

【当店限定色あり!】ブルーノ LEDランタン BRUNO LANTERN ランタン ライト アウトドア キャンプ ピクニック インテリア <2019 春夏>

価格:2,160円
(2019/3/25 06:43時点)
感想(605件)

どれもそんなに高価ではない商品ですが、あるだけでお花見やアウトドアなどが充実するアイテムだと思います。

 

 

最後に、今日は名言ではないですが、春を表現する英語のフレーズをいくつかご紹介します。

 

1. Spring is just around the corner.
(春はすぐそこだね)

 

冬の終わりを告げる、
日本特有の表現ですね。

「just around the corner」
「すぐそこ」という意味になります。

 

2.I have hay fever.

(私は花粉症です)

 

なお、イギリス英語では “have” の代わりに “have got” を使うことも多いようです。

I’m suffering from hay fever.

この表現のほうが「花粉症で苦しんでいる」というカンジがよく伝わりますね。

 


それでは良い一日を。
Have a good day!

 

 

お問い合わせはこちらまで
メールフォーム

 

 

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?