yo456’s diary

恋愛、仕事、筋トレ、お金、英語(TOEIC)など、人生を豊かにするテーマを綴っています。記事の最後に海外の名言やことわざも載せていますので、人生のエッセンスにどうぞ!

【必見】3か月あればモテマッチョになれる(筋トレすることで生まれるメリット)

こんにちは!yo456( )です♪

 

タイトルを見て、「なんだよ、またモテたいって話かよ」と単純にとらえないでください。

このマッチョという言葉は、「タフさ」、「強さ」、「オス的なもの」、「リーダーシップ」などを象徴した言葉です。

 

f:id:yo456:20190406072831j:plain

 

草食男子という言葉が定着していますが、今の日本人男性の多くが、草食男子化し、意欲をなくし、精神的にも弱々しくなっているようになっている気がします。

遊ばない、自分の意見がない、自信がない、女に興味がない。。。

 

間違いなく言えるのは、これからの時代は精神的にも肉体的にも強くなくては生き残っていけません。

 

日本の働き手不足に対応するため、政府も2018年に入管改正案を閣議決定しました。

今後は日本によりたくさんの外国人労働者が入ってくるでしょう。

 

そうなれば、日本だけでなく、全世界がライバルになります。

コンビニやファストフード店の店員を見ると、もはや日本人よりも外国人の働き手の方が多く、既に日本は外国人労働者がいないと成り立たない状況と言っても過言ではないでしょう。

 

草食男子のままでは、いずれは経済的に困窮し、時代に取り残されていくことは明らかです。そして、そのことは日本全体の競争力低下や衰退にもつながります。

 

これからは肉体的にも精神的にも経済的にもタフになって、オスとして、日本男児としての本能に目覚めないといけない!

 

そのために、まずは肉体を鍛えよう!という話です。

 

 

不思議なもので、肉体と精神は表裏一体で、一方が強くなればもう一方も強くなります。

肉体的に強くなれば精神的にも強くなり、バリバリ仕事ができて、経済的にも強くなり、女性にも自信を持って接することができるようになります。

 

意識の高いビジネスマンや学生は、すでに筋トレで体を鍛え始めています。

筋トレも英語やITなどと同じビジネスに直結するスキルとし、スケジュールに組み込んでいるのです。

 

意識して見てみると、俳優や会社の経営者など、さまざまな分野の成功者に共通して、「体を鍛えている」ことに気づくはずです。

 

実際に私も3年ほど前から筋トレを始め、明らかに変わったことがありました。

 

筋トレをして変わったこと

  1. 胸を張って歩くようになった(堂々として見える)
  2. 食事や睡眠に対する意識が変わり、健康になった
  3. スケジュール管理がうまくなった
  4. 会社で昇進し給料がアップした
  5. 女性にモテるようになった(笑)

 

 

1.胸を張って歩くようになった(堂々として見える)

筋トレはフォームが大事なので、肩甲骨を意識するようになります。必然的に胸を張った姿勢となることが多く、胸を張って歩くと堂々として見えるようになります。

普段意識している人は少ないかもしれませんが、姿勢だけでも相手に与える印象は劇的に変わります。オードリーの春日さんとまでは言わないですが、胸を張って堂々と歩いていると頼もしく見えますよね?

姿勢がよく前を向いて堂々としている人と、腰が曲がって下を向いて自信がなさそうな人どちらに仕事を任せたいですか?

どちらが良いのかは一目瞭然です。

 

2.食事や睡眠に対する意識が変わり、健康になった

筋トレだけをすれば筋肉がつくわけではなく、それ以上に栄養(食事)と休息(睡眠)が大事となります。筋トレの効果を最大限生かすために、最適な食事や睡眠について勉強し、実践することで、体調を崩すことがほとんどなくなりました。

体が健康であれば、仕事の集中力が増しますし、心にも余裕が出て新しいアイデアも生まれます。様々な面でプラスしかありません。

 

3.スケジュール管理がうまくなった

 →仕事や資格勉強なども効率的に行えるようになった。

効率よく筋肉をつけるには、スケジュールを決めて、毎週決まった時間に筋トレして食事や睡眠を取ることが重要となります。

筋トレをする日は、仕事も残業しないように計画する必要がありますし、すべて逆算してスケジュールを立てていくことになるので、スケジュール管理(=時間に対する意識)が強くなります。

このスケジュール管理(時間に対する意識)は、筋トレだけでなく、仕事や資格の勉強などでも応用が利き、様々な相乗効果があります。

 

筋トレ予定日に飲みに誘われると、どうしても筋トレを優先してしまうので、友達付き合いは悪くなってしまうかもしれませんが。。

 

4.会社で昇進し給料がアップした

年齢などのタイミングが重なったのかもしれませんが、筋トレしてマッチョになるのと比例するように会社での評価が上がっていき昇進しました。

他の項目でも書いたように、筋トレは仕事や資格勉強など他の面でもプラスになる部分も多いので、それらの要素が重なったのではないかと考えています。

 

5.女性にモテるようになった(笑)

筋トレをして、どんどん重いバーベルを上げられるようになってくると、なぜか精神的にも自信がついてきます。そうすると、女性にも(女性に限らずですが)自信を持って接することができるようになります。

 

筋肉のでかさ=心のでかさ

につながります(笑) 

 

また、筋トレするとモテるということは実は科学的にも証明されており、、

筋トレをすると「テストステロン」というホルモン(別名「モテホルモン」)が分泌され、このテストステロンが筋肉男子から分泌されることにより、女性は本能的に惹かれると言われています。

 自然界でもそうですが、一番強いオスがハーレムのボスになりますよね?

 

メスは強い子孫を残すために強いオスに惹かれるのです。

 

なお、筋トレの効果が目に見えて分かってくるのは筋トレを始めて3か月と言われています。私自身もそうでしたが、①筋トレ、②栄養(プロテインなど)、③休息の3つのポイントをおさえて取り組めば、3か月あれば「やせマッチョ」の領域には行けます。

 

おそらく、筋トレしている人が誰しも目標にするのが「ベンチプレス100Kg」だと思います。私も時間はかかりましたが、2年くらいで100Kgが上がるようになりました。

継続は力なりですね。

 

夏も近づいてきました。

 

プールや海でバキバキの体を見せて女性にモテたい人も、仕事で成功したい人も、マッチョ(いろいろな意味で)を目指して今から始めてみて下さい!

 

 

ただし、筋トレをして筋肉がついてくると、ついついピチピチの服を着て筋肉アピールしたくなるかもしれませんが、女性からは気持ち悪がられるので要注意ですよ(笑)

 

 

最後にシュワちゃんの名言を

 

When you have a well developed body and you’re confident, you see people bending your way, wanting to be on your side, wanting to do things for you.
Arnold Schwarzenegger
「君の体がよく鍛錬されていて、自分に自信があれば、君のことに好意を持ち、君のそばにいたくなり、君のために何かしたいと思ってくれる人に出会うだろう」

 

 

それでは!

 

 

お問い合わせはこちらまで
メールフォーム